<   2007年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

とーぶと京成

押上起点変更の背景として「手賀電の建設に東武が路線建設を支援した。」という設定があります。
今の手賀電押上駅はきちんと独立した駅舎がありますが、当時は東武の業平橋駅ホームを間借り。
計画こそ我孫子まででしたが当初は東武が起点駅のホームまで貸してくれるもまだ資金難の為、
一旦矢切駅から北方向へ(計画では東方向)葛飾橋までを開通させて暫定的に運行を開始しました。
当初から電気運転を行っており、車両の面でも東武鉄道より車両を3両借りて運行を始めました。
何故ここまで東武鉄道と協力的だったのかというと、それはある手賀電役員さんのおかげでした。
(この辺はこんな設定しか思いつきません・・・)


[PR]
by matsud3tg | 2007-08-05 22:57

概要・・・?

社名:手賀沼電鉄 (略称:てがでん)

本社:東京都墨田区辺りの何処か

路線名:本線

形式:電気方式-直流1500V 軌間-1067mm

駅数:22
                                          ┌葛飾橋
駅:押上-八広南-上平井-新小岩北-奥戸-細田-新柴又-(下矢切信号所)-上矢切-陣ヶ前-和名ヶ谷-
沼電稔台-八柱-千葉西病院-栗ヶ沢笹塚-酒井根-増尾中原-増尾台-柏沼南-沼南大学前-手賀沼公園━我孫子
-:地上区間 
━:地下区間

葛飾橋支線は新柴又駅からの運行。

次回からは路線の細かい設定について記述していきたいと思います。
[PR]
by matsud3tg | 2007-08-05 22:49

アレンジ箇所

実在した路線計画では日暮里駅が起点駅となっていたようですが、私はここを押上駅に変更しました。
押上より京成押上線と総武快速線の間を通って矢切、八柱、柏市南部に入って増尾、沼南地区、終点は我孫子。
途中の矢切にある駅から一駅だけの支線を分岐。画像は超縮小してありますが、、
c0131143_22404881.gif

[PR]
by matsud3tg | 2007-08-05 22:41

架空鉄道

1920年代、各地で鉄道計画が盛んだった時代、手賀沼への観光誘致を目的にある鉄道が計画されていました。
名は「手賀沼電鉄」 日暮里より柏市南部、我孫子へと至る路線計画。
手賀沼電鉄株式会社はこれを国へ申請しましたが、翌年に常磐線との競合を理由に却下されてしまいました。
もし、この路線が存在していたら-

そんな妄想に基づいた未成線アレンジ架空鉄道のはじまりはじまり。そのうちサイトにしてまとめようと思います。
なんでここは暫くは自分の考えたことを書いておくメモ帳的役割になってしまうんでしょうが。。
(サイトの形、どうしましょう・・・)
[PR]
by matsud3tg | 2007-08-05 22:32