概要・・・? >>

とーぶと京成

押上起点変更の背景として「手賀電の建設に東武が路線建設を支援した。」という設定があります。
今の手賀電押上駅はきちんと独立した駅舎がありますが、当時は東武の業平橋駅ホームを間借り。
計画こそ我孫子まででしたが当初は東武が起点駅のホームまで貸してくれるもまだ資金難の為、
一旦矢切駅から北方向へ(計画では東方向)葛飾橋までを開通させて暫定的に運行を開始しました。
当初から電気運転を行っており、車両の面でも東武鉄道より車両を3両借りて運行を始めました。
何故ここまで東武鉄道と協力的だったのかというと、それはある手賀電役員さんのおかげでした。
(この辺はこんな設定しか思いつきません・・・)


[PR]
by matsud3tg | 2007-08-05 22:57
概要・・・? >>